野宮神社


野宮とは、かつて宮中から斎宮として選ばれた皇女が伊勢神宮へ向かうまでの間みそぎを行ったところ。

野宮神社 斎宮行列
この歴史は飛鳥時代の天武天皇の頃にはすでに確立されており、南北朝時代の後醍醐天皇の頃まで およそ660年間、64人の姫君が遣わされていたと言い伝えられています


宮中の初斎院以外の清らかな場所を選んで造られ、当時の様子は、源氏物語「賢木巻」や謡曲「野宮」でうかがうことができる。

年代によって嵯峨野の各所に設けられたため、この野宮神社がいつの時代のものかは不明。

源氏物語の宮 野宮神社 良縁、子宝の神様
ここに自分のためにしめじめと物思いを尽くす人が隠れ住むのかと思うと、御息所のことが痛ましく悲しい・・・・・・・
源氏物語「賢木」の巻


黒木鳥居はクヌギの木の皮を剥かないまま使用する、日本最古の鳥居の様式です。

小柴垣はクロモジの木を用います。

天皇陛下の御即位式で建てられる「大嘗祭」も黒木鳥居と小柴垣で囲まれます。

源氏物語の舞台ともなったこの野宮神社。この縁結びの由来の歴史は、女の嫉妬の力が転化したとも言われています。

抑えがたく燃え上がる嫉妬の
「源氏物語」の中で六条御息所はその高貴な身分に加え、才気、美貌ともにすぐれた女性 … 続きを読む →

御息所はといえば、愛欲迷妄の闇から抜け出るには伊勢に行くしかないと思い定めて、野々宮に籠る。

嵐山の竹林の小径は長さ400メートルに及び、またその美しさで有名です。

なお、嵯峨野では街のあちこちで人力車の営業をしており、人力車でこの竹林の小径を通ることが出来ます。

毎年12月には、京都・嵐山花灯路が開催され、ライトアップされた幻想的な竹林の道を歩くことができます。

嵐山花灯路2016
「長神の杜」として、憩いの公園になっている。 「長神」(ちょうじん)は、このあた … 続きを読む →

紅葉2015 嵐山花灯路
久方ぶりに嵐山花灯路を訪れた。 皆さんのコースとは逆に北から回ることに、清凉寺の … 続きを読む →

冬、輝く嵐山花灯
京都・嵐山花灯路は、京都の嵯峨、嵐山周辺地区に約2500基の行灯を点し、夜の散策 … 続きを読む →


コロナ過で観光客の少なくなった今は気持ちよく写真が撮れます。

しかし、手持無沙汰気味の人力車の車夫を見るのはすこし心が痛みます。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

源氏物語の宮 野宮神社 良縁、子宝の神様

2011年9月の記事ですが誤って消去してしまったものを今回再掲載したものです。
記事の内容は当時のままです違いがあればご容赦願います。

嵯峨野は一面の秋の花も枯れ枯れて、松風に楽の音がかすかに聞こえてくる。
野々宮からである。

近づくにつれてはかなき小柴垣、黒木の鳥居が神々しく、闇の中に浄火がちらちらと燃えて、恋ゆえの訪問はまことに憚り多き斎垣(いがき)の中。

ここに自分のためにしめじめと物思いを尽くす人が隠れ住むのかと思うと、御息所のことが痛ましく悲しい・・・・・・・
源氏物語「賢木」の巻

野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。

嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。

その様子は源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。

野宮の場所は天皇の御即位毎に定められ、現在の場所が使用されたのは平安時代のはじめ嵯峨天皇皇女仁子内親王が最初とされています。

斎王制度は後醍醐天皇の時に南北朝の戦乱で廃絶しました。

その後は神社として存続し、勅祭が執行されていましたが、時代の混乱の中で衰退していきました。

中央の本殿には、健康と知恵授けの神・野宮大神(天照大神)、境内右手の奥には、子宝、安産、商売繁盛の神・白福稲荷大明神、財運と芸能の神・白峰弁財天をまつる。

野宮大黒天は縁結びの神で、横の神石「お亀石」をさすると、願い事が叶うといわれる。

境内左手の井戸にまつられた龍神は、病気で苦しむ人の救いの神。
多種多様な神々からの御利益を授かりに訪れたい。

境内には苔を用いた美しい庭園として有名な「野宮じゅうたん苔」がある。
また、源氏物語「賢木」の巻にも現れ、謡曲「野宮」の題材ともなっている。

斎宮行列は、平安京から伊勢神宮まで向う斎宮(斎王)の行列を再現したものです。

斎宮(斎王)とは、伊勢神宮で祭祀を奉仕した未婚の内親王です。

斎宮行列の予定は、野宮神社(12時出発予定)⇒JR嵯峨嵐山駅前(12時30分ごろ)⇒天龍寺前⇒渡月橋⇒中之島公園(13時20分ごろ)⇒渡月橋⇒通船北乗船場近くの禊会場(14時到着予定)。
到着後、禊会場で禊の儀、雅楽奉納が行われる。

また、斎宮行列前日には、禊会場で14時から前日祭(嵯峨大念仏狂言や演奏会)が行われる。

10月第3日曜日
開催時間 12時~

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

野宮神社 斎宮行列

2011年10月の記事ですが誤って消去してしまったものを今回再掲載したものです。
記事の内容は当時のままです違いがあればご容赦願います。

なお、 野宮神社斎宮行列2020は2020年(令和2年)10月18日(日曜日)12:00から行われます。(要確認)
なお10:30から神事、14:00頃からは嵐山北乗船場で御禊の儀が行われます。(小雨決行)

「斎宮(斎王)」とは、天皇が新たに即位 するごとに、天照大神の御杖代(みつえしろ)と して伊勢神宮に遣わされた斎王(未婚の内親王もしくは女王)のこと。

この歴史は飛鳥時代の天武天皇の頃にはすでに確立されており、南北朝時代の後醍醐天皇の頃まで およそ660年間、64人の姫君が遣わされていたと言い伝えられています。

10時30分斎王が人力車で野宮神社に到着。

紅いこっぽりが可愛い。

境内では式典が行われています。

いよいよ行列の出発です。

斎宮行列ののぼりを先頭に行列が進みます。

監送使(かんそうし)です。斎王群行の責任者です。

竹林の中を進む斎王代の輿。

命婦を従えすすむ斎王代の輿。

祭典の行われる大堰川北岸に到着。

騎乗官人・火炬小女(ひたきのしょうじょ)・戸座(へざ)・女官・文官の代表者を従え台座へ向かう。

斎宮は五月の葵祭と同じ遣り方で御禊を行います。

続いて、斎宮以下は伊勢神宮のある方向を向いて遥拝を行います。

今年で13回目の「斎宮行列」

平成17年より「斎宮夢行列」から「斎宮行列」に名称変更しています。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!