住吉大社 枝垂れ桜見納め


早朝に住吉大社を訪れた。
汐掛け道は人通りもまばら、ちょうど側道の植え込みに潅水中であった。

外出自粛が出されており人通りはほとんどない。

ちょうど反橋の向こうから陽が昇るところです。

川端康成が、戦後に発表した、「しぐれ」「住吉」とともに住吉3部作の一つとして数えられる「反橋」には、「上るよりもおりる方がこはいものです。

私は母に抱かれておりました」と描いており、橋の傍には康成の文学碑が設置されております。

文末にあらすじを掲載しておきます。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を鑑み、4月8日よりすべての業務を停止し、閉門中。

枝垂れ桜もこれで今年は見納めです。

まさかこのような形で見納めとは思いもよらなかった。

「反橋」

あらすじ

時を経て住吉を訪れた私は、宿で友人須山(故人)の書いた色紙を見つめる。
「仏は常にいませども現(うつつ)ならねど哀れなる人の音せぬ暁にほのかに夢に見え給ふ」(梁塵秘抄)。

宿の人に色紙を頼まれた私は後三条天皇の古歌を書く。
「住吉の神はあはれと思うらむ空しき舟をさして来たれば」空しき舟とは私の心、私の生にほかならないように思えるのだった。

私は遠い日を回想する。
五歳の私は母親に手を引かれ、うぶすなの住吉大社の反橋を上っていった。

「この橋を渡れたら、いいお話を聞かせてあげるわね」「どんなお話?」「大事な大事なお話」「可哀想なお話?」「ええ、可哀想な、悲しい悲しいお話」そんなやりとりの後で橋の頂上に立ったとき、私はおそろしい話を聞かされる。

今までずっと母と思っていた人は、実は本当の母ではなかった。

私は母の姉の子で、本当の母親はこの間死んだというのであった。
私は母のあごに流れる涙を見つめる。

そして私の生涯はこのときに狂ったのだった。

反橋は上るよりも降りるほうがこわいものである。
ほんとうにそのとき五歳の私が橋を渡ったのかどうか、私の妄想が描き出した夢だったのか、記憶も怪しい。
 
もう一度だけ住吉の橋を見たいという心に追い立てられるようにして、私は長く訪れなかった地にやって来た。

そこで不思議な偶然のように友人の色紙にめぐりあったのだった。
翌日住吉の社に行ってみると、反橋は意外に大きく、足がかりとしてあいていた穴も五歳の子どもの足では届きそうもないようであった。

反橋を降りきったところで、私は深いため息を吐く。
「あなたはどこにおいでなのでしょうか」

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

大和川河川敷 菜の花と桜のコラボ


南海高野線から吾彦大橋にかけて大和川河川敷の菜の花がきれいだ

川沿いの歩道の散策は楽しい。

大阪市大グラント沿いの桜の並木、花期はほぼ終わりに近いがきれいです。

付近の住民の散策する姿が見られる。


堤防の上に上がってみる、この辺りは市営住宅、桜並木が見事です。





JR阪和線、車両はひっきりなしに通るが、非常事態宣言中で乗客はまばら。

ヨシのシルエットもきれいです。

遠景は対岸の浅香山浄水場、間もなくツツジが見られる。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

桜の隠れ名所・住吉川


住吉川の桜は両岸約1kmにわたって満開。

両岸は散策路になっており格好のウォーキングの場。

姫松橋から東を望む。
遠景は亀の甲橋、その先は細井川。

細井川は住吉区千躰(せんたい)から住吉大社の南を過ぎ、上町台地と我孫子台地の峡を穿ち、曲折する。

十三間堀川と通じ水運に用いられ、上住吉の浅沢神社前には船着場があったという。

やがて住吉川となり木津川に注ぐ。
両岸は見事な桜並木だ。

我見ても 久しくなりぬ 住の江の 岸の姫松 幾世へぬらむ

古今集905番

この辺りに昔住吉新地があった。
住吉新地は元々、住吉大社の参道そして紀州街道にも面する住吉新家がその前身となっている。

昭和9(1934)年、国道16号線(現在の国道26号線)、及び都市計画路線の開通を理由として、住吉新地は新名月の菖蒲園(現在の御崎町1丁付近)への移転を命じられる。

昭和33(1958)年の売春防止法の施行により、住吉新地は花街としての機能を失うが、住吉新地に存在した茶屋は旅館、あるいは貸し間として営業を続ける。

しかし今となってはその面影すら残っていない。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

大阪護国神社 桜満開


大阪市の南部、地下鉄住之江公園駅のすぐそばにある大阪護国神社は、2万㎡という広い境内を持っていて、春にはソメイヨシノが満開となる。

大阪護国神社南側の鳥居は、府下33の信用金庫から奉納され、平安神宮の鳥居には及ばないが、大阪府下では最大の鳥居である。(高さ10,3m。柱回り約3,3m)。

大阪府出身ならびに縁故の殉国の英霊10万5千余柱を祀っており、祭神の柱数は護国神社では沖縄県護国神社、福岡縣護國神社に次いで3番目に多い。

参道を拝殿に向かう途中の西側にも鳥居があり、この鳥居から入ると左右の桜並木が一段と綺麗だ。

大阪府では、1871年(明治4年)4月10日に創設された真田山陸軍墓地の敷地内に招魂社が創建されたのが最初である。

しかし、招魂祭は、西南戦争後は陸軍の拠点である大坂城内で、1883年(明治16年)以降は中之島に建立された明治紀念標前で、1900年(明治33年)以降は城東練兵場[注釈 2]で行なわれていた。

なお、正確な時期は不明であるが、真田山の招魂社は1918年(大正7年)までには廃絶されている。

参考記事:大阪城の謎を探る
ここに陸軍墓地があることはあまり知られていない。
明治四年(1871)、当時の兵部省が大阪に陸軍を創設した際、日本最初の埋葬地として設置され、昭和13年に「陸軍墓地」と改称された。

戦後の一時期、GHQによる神道指令の影響下における存続対策として仁徳天皇を祀り、「浪速宮(なにわぐう)」と称していたが、サンフランシスコ講和条約締結後の1952年(昭和27年)に大阪護國神社に復称した。

その後、奉安殿に仁徳天皇を、その相殿に東郷平八郎を遺髪と共に祀るようになった。

参道の左右にある桜の林の中には大阪出身者で構成された歩兵第8連隊をはじめとする陸軍歩兵連隊、海軍、予科練などの忠魂碑が多数置かれている。

歩兵第8連隊は「またも負けたか八連隊、それでは勲章九連隊(京都の歩兵第9連隊と「くれんたい(もらえませんよ)」の語呂合わせ)」という里謡と、口数が多く弁舌が立ち、商人気質で損得勘定に敏く、かつ反権力的というステレオタイプかつ偏見混じりの大阪商人気質のイメージとワンセットで語られた事により、「大阪の兵隊は弱い」という風説が生まれた。

しかし、実際に第8連隊は特段負け戦をしておらず、また背後に聳える盃ケ岳や多紀連山を使った厳しい訓練や演習で「丹波の鬼」「山岳戦の篠山連隊」と恐れられ、信頼された篠山歩兵第70連隊の直系母体(第8連隊内から要員が捻出・編成され篠山に移駐した連隊)にもなっており、決して弱かったわけではなく、大阪鎮台時代の西南の役に連隊が従事した際には明治天皇より、「戦功ご嘉賞」の詔勅を日本軍で唯一賜るという偉業を達している[2]。太平洋戦争時のバターン・コレヒドール攻略戦に於いても第8連隊は奮戦勝利しており、軍司令官の本間雅晴中将から謝意を述べられている。

司馬遼太郎の「ある運命について」を読んでいて、その中に「昭和五年からの手紙」にこの「またも負けたか八連隊・・・」についての記述がある。

江戸時代の藩制に組み入れられなかった京・大坂の風土は封建的な影響が薄く、軍隊の中でも組織的な堅牢さと統率性がとれにくく、相対として兵隊の強さを発揮できなかった庶民性がうかがえるのである。

私は「またも負けたか八連隊・・・」と言われていた事を大阪人として、決して不名誉なこととは思わない。
大阪らしい風土として、むしろ誇らしい気もしているのだ。
「ある運命について」の中に八連隊は弱くはあったが兵士の偵察能力は全国一だったともあった。
そのことも大阪人として頷けて、八連隊というのが、よく大阪をイメージさせる軍隊であると思うのだ。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

住吉大社 桜が見頃


正面神池に架けられた神橋は「反橋」と称し、住吉の象徴として名高く「太鼓橋」とも呼ばれている。

現在の石造橋脚は、慶長年間に淀君(太閤秀吉の妻)が豊臣秀頼公の成長祈願の為に奉納したと伝えられている。

幸壽門の門前の枝垂れ桜は美しいことで有名。

幸壽門の門前には角鳥居が建ちその独特な形式により「住吉鳥居」とも称される。

枝垂れをアップで。

北面の入り口には住吉神社の標識が。

社名は、『延喜式』神名帳には「住吉坐神社」と見えるほか、古代の史料上には「住吉神社」「住吉社」などと見える。

また『住吉大社神代記』には「住吉大社」「住吉大明神大社」などとも記されている。

中世には主に「住吉大神宮」と見える。

明治維新後には社号を「住吉神社」と定めていたが、戦後の昭和21年(1946年)に『住吉大社神代記』の記述にならって社号を「住吉大社」に改め現在に至っている。

鳥居を内側から。

桜にチン電。
阪堺電車は大阪で唯一の路面電車。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

春 長居植物園


前回、桜ウィークの様子を伝えたが今はもう春たけなわの感じ。

長居植物園 春爛
新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた大阪市の対応に伴い、2020年2月29日 … 続きを読む →


ミドリも日増しに鮮やかになってみる目を楽しませてくれる。


桜が咲き誇っています、あちこちでスケッチを楽しむ人たちを見かけます。

今はもうソメイヨシノが主流です。

ツツジ山も桜が満開。

春の訪れを教えてくれるアーモンドの花はとても美しいのですが、桜に似ているためか見間違われることが多くあります。

ライラックの花が咲き始めています。

フランス語からリラ(Lilas)とも呼ばれる。
和名はムラサキハシドイ(紫丁香花)。

カツラがかわいい葉っぱを付けています。
ハート形をしていてとても愛らしい。

クリスマスローズが盛りです。

メタセコイヤの新芽。

ハナズオウ。

クヌギの新芽。

ナシの花。

外出自粛もどこへやら、やっと来た春に皆うかれて外へ飛び出しています。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

万代池公園 桜


万代池公園のサクラは、近隣では花見の名所として知られている。

池の周囲は約700メートル。
歴史ははっきりしないが、上町台地の浸食した谷をせき止めて作られたといわれている。

「聖徳太子が曼陀羅経をあげて、池に棲む魔物を鎮めた」という言い伝えから、「まんだら池」が転じて万代池という名称になったと伝えられている。

明治時代までは灌漑池として利用されていた。

万代池の成り立ちをみてみると、池の西端に熊野街道が接して通っていることから、上町台地の浸食台をせき止めてつくらせた池とされており、明治の中頃までは灌漑池として利用されていた。

熊野御幸記を歩く①八軒屋浜~住吉大社
実は熊野古道大阪編は5月5日に第一回が始まったのですが、どうも歩き通す自信がなく … 続きを読む →

歩行距離:15.2km   歩行時間:約5時間
八軒家船着場跡スタート → 第一社・窪津王子(坐摩(いかすり)神社行宮) → 坂口王子(南大江公園・朝日神明社跡) → 榎木大明神 → 上町筋 → 郡戸(こうず)王子
(高津宮) → 上野王子(上宮学園前) → 四天王寺 → 近鉄あべの橋駅前→ 安倍晴明神社 → 阿倍王子(阿倍王子神社) → 万代池公園 →  住吉神社(住吉大社)ゴール

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

神ノ木停留場界隈


国道26号に面した所に立つ高灯篭は、住吉大社の灯篭で、鎌倉時代創建の日本最古の灯台とされる。

熊野街道と住吉街道の四つ辻角にあって、創業は永禄年間、450年以上の歴史を持つ名店。
明治・大正・昭和天皇にも献上していたという、手造りの「住乃江味噌」が名物。

住吉東駅は住吉大社の裏門にあたる高野線の最寄り駅として、高野鉄道当時の明治33年(1900)9月に開業。

前方に見えるのが南海電鉄高野線との立体交差がある上町線「神ノ木」停留所。
ここはチンチン電車が南海高野線をオーバークロスする形になります。

駅名は、かつて住吉一帯が海岸に面していた頃、中でも大きな古松があり、神木として崇められていたことから来た地名(現在は消失)による。

また、このあたりに神様の宿った三本の木があったからと言う説もある。

熊野街道を南下してきた上町線の線路の東南側を通る道路が熊野街道。

近くは市営住吉住宅。

隠れた桜スポットとして有名。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

住吉大社界隈 桜咲き始め


住之江公園の様子、開花宣言から約1週間、やっと咲いた。

今年はコロナウイルスの影響で今一つ盛り上がりません。

造幣局の桜の通り抜けも中止になってしまったし。

住吉公園も桜の開花はぼちぼちといったところ。

むしろユキヤナギがまだ幅を利かせています。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

長居植物園 春爛漫

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた大阪市の対応に伴い、2020年2月29日(土)から臨時休館していたが3月20日より再開園。
早速出かけた。

同園では現在「桜ウィーク」開催中、咲きそろっているわけではないがかなりの種類の開花を確認できた。

画像はコウヨウ、現状では一番数が多い。

ニオイザクラ

エドヒガン

ヤマザクラ

ソメイヨシノ

オオシマザクラ

紅葉に小鳥が来ています、撮影中多くの小鳥を見かけた。

ヒヨドリ

ツグミ

ネモフィラ

リナリアグッピー

干潟では鳥の足跡を見つけた。

渓流の水たまり。
春の陽気が感じられます。

イロハカエデ、秋には見事な紅葉を見せてくれるがこの時期はまだ幼い葉っぱです。

ミツマタ

ニワウメ別名はねず。

マンサク

レンギョウ

サンシュユ

サンシュユ、クローズアップ。

シバザクラ

ムラサキハナナ

スモモ

ラベンダー

クリーピングタイム

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!