「イケフェス大阪」芝川ビル


「イケフェス大阪」に参加、今日は芝川ビルの見学だ。

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」=通称「イケフェス大阪」は、毎年秋に大阪の歴史的建築物を無料で一斉に公開する日本最大級の建築イベント。

大阪の街の魅力を再認識してもらおうと始まったもので、ことしで10年目を迎えた。
過去最大規模となる173件の建築物を見ることができる。

折からの浅日を受けて鈍く輝いている。

芝川ビルは1927年7月1日竣工。

現在の伏見町で唐物商(欧米品の輸入業)を営んでいた家に生まれた芝川又四郎によって建てられた。

カフェや雑貨店など、さまざまな人気ショップが入居している。

木造家屋をリノベーション、間もなくOPEN予定のイタリアンレストランisolataは工事中だった。

建築当時の材料をそのまま使い丁寧に公示されている。

芝川又四郎さんの趣味か、南米マヤ・インカの装飾を纏っている。

平時は入れない屋上テラスを開放しているというので早速向かう。
階段室はきれいに保たれている。

テラス(屋外)&ポルティコ(半屋外)。

大勢の見学者がそれぞれ思い思いに撮影を楽しんでいる。

夜間には、テラスの屋外大スクリーンで、プロジェクターによる画像や映像を楽しめるようだ。

テナントの入っていない部屋、年代物のガスヒーターもある。

アクセス
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅11番出口より徒歩すぐ。

関連記事



≪テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!そろろそろ紅葉の季節

年末年始におすすめの国内旅行特集|温泉宿・ホテル予約【2023-2024】

【11/30まで】10~3月出発 最大15,000円引き! JAL便利用限定各種クーポン配布中!(一部除外日あり)
国内宿泊・ツアーに使えるクーポン配布中
年末年始の旅行を条件から探す