大阪市内 西東


大阪市内を歩き回った一日でした。

JR大阪駅西側エリア、高層ビル街がまた変わろうとしています。

旧大阪中央郵便局跡地の再開発、「梅田3丁目計画(仮称)」だ。

陽を受けて輝くビルが美しい。

正式名称「壁抜け猫」、作者は松永真さん、ブリーゼブリーゼの奇抜な策。

高級レストランの予約は、一休.comレストランで・・・。
The 33 Tea & Bar Terrace
ダイニングカフェ&バー

NYペントハウスで過ごすHigh&Roughなカフェ&バー
33階からの眺望を眺めながら
お昼は陽光に溢れ、夜には大阪・梅田の煌めく夜景を前に、肩ひじ張らず自然なスタイルで“良いもの”を提供する気軽でオシャレな空間は、大阪で唯一無二なカフェ&バー。


場所の目安には役に立ちます。

超高層ビルのコンクリートジャングルの中で、怪しい路地へ誘われいつしかタイムスリップしたかのような心境。

その名も「浪漫倶楽部」

まさにロマンチック!

富士フイルムフォトサロン 大阪、地下からヤマボウシが・・・・

今日は小林 修 写真展、司馬遼太郎『街道をゆく』の視点 歩いた風土、見抜いた時代を見に来た。

司馬遼太郎の作品世界を写真で表現し続けているカメラマン小林氏が長年にわたり撮り重ねてきた膨大な写真群の中から「街道をゆく」をテーマに厳選した約90点が展示されている。

靭公園、総面積約9.7ha、東西約800m、南北約150mの細長い形をしており、中央を南北に通るなにわ筋によって東園と西園に分かれています。

みずみずしい新緑の春のケヤキ並木、都心の公園とは思えないほど閑静なたたずまいです。

バラ園

約9,000平方メートルの園内には、170品種3,400株のバラが、春から秋にかけて色とりどりの花を咲かせ、訪れる人の目を楽しませてくれます。

しかし、そのバラ園も多くのテント軍に占領されています。

長いコロナの束縛から解かれ、皆、自由を謳歌しています。

朝の街 靭公園
四季に彩られるケヤキ並木、朝の清々しい空気を吸って散策します。 平成16年にリニ … 続きを読む →

過去の訪問記です、おしゃれなカフェや雑貨店も多く、人ごみが苦手な方にも、もってこい!

ゆっくりと散策が楽しめます。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!