遅かりし万博公園の紅葉

コロナの感染拡大を心配しながら3連休の最終日万博公園を訪問、お祭り広場ではガレージセールも行われていてここはやや密状態。

密を避けて中津道をすすむ、水車茶屋のすすきがきれいです。

ケヤキの丘、すでに紅葉は終わったかの感。

2017年11月6日訪問時の紅葉

万博公園の秋
万博公園では早くも紅葉の見ごろを迎えている。 一方、先日の台風の被害は大きく、コ … 続きを読む →

万博公園の紅葉時期の認識を改めなければならない。

紅葉渓へと歩を進める。

うっそうとした森だがところどころ空を見上げる場所がある。

ソラードも人波は絶えない。

もみじの滝のあたりはまだ紅葉が残っている。

この水は日本庭園の心字池まで流れている。

川面への映り込みもきれい。

対岸に渡り池を見る。

女性ハイカーがこわごわ飛び石を伝う。

再び中津道へ進む、落ち葉がきれいです。

もみじ川にかかかる橋、やはり紅葉は終わっている。

もみじ川を下る。

展望タワーからは若い人たちの歓声が響く。

対岸へ渡れそうだが石が濡れているので注意が必要。

紅葉渓の方を振り返る。

もみじ川芝生広場、この辺りは広く、密の状態にはない。

西大路の彷徨を見る、東西に約360m続く石畳の両側にプラタナスの並木道が続きます、望遠で圧縮されているので錯覚を起こしそう。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!