2019-10

大阪府

天王寺7坂めぐり ⑦真言坂

生國神社の神宮寺であった法案寺をはじめとする生玉十坊が、明治の廃仏廃仏毀釈まで神社周辺で栄えていた。 うち、神社の北側には医王院・観音院・桜本院・新蔵院・遍照院・曼陀羅院の六坊があった。 すべて真言宗であったので、この坂は真言坂と呼ばれた。...
土方歳三

天王寺7坂めぐり ⑥源聖寺坂

天王寺七坂と呼ばれる坂の一つで、名称は坂下にある寺院名に由来する。 画像は銀山寺、銀山寺には、近松門左衛門の「心中宵庚申」にでてくるお千代、半兵衛の比翼塚が建てられている。 「齢延寺」には、幕末に泊園書院を興して活躍した藤沢東畡、藤沢南岳父...
大阪府

天王寺7坂めぐり ⑤口縄坂

天王寺区下寺町2丁目から夕陽丘町にかけて東西にのびている坂で、東側(夕陽丘町)の標高が高くなっており、途中は石畳の階段になっている。 前後の道はそのまま西側は松屋町筋、東側は谷町筋(地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅付近)につながっている。 「口縄...
大阪府

天王寺7坂めぐり ④愛染坂

その名の通り、坂の下り口にある愛染堂勝髷院から名付けられた。 愛染さんの夏祭り(6月30日)は大阪夏祭りの先駆けとして知られ、境内の多宝塔は市内最古(文禄三年)の建造物で、重要文化財と指定されている。 寺伝によれば、この寺は聖徳太子が開いた...
大阪府

天王寺7坂めぐり ③清水坂

ここから北には細い道が迷路のようです、右に高台に清水寺です。 京都の清水寺を模して建立されたために、新清水寺(しんきよみずでら)とも呼ばれる。 境内の西側の崖に「清水寺舞台」と称するテラスがあり、京都の清水寺を彷彿とさせるが、現在はテラスだ...
大阪府

天王寺7坂めぐり ②天神坂

国道25号線を渡って左にすぐ安居神社の参道が北に続きます。 真田幸村戦死の地と言われ、真田幸村公の像と戦死跡の碑が建っています。 安井神社の北に出ると②天神坂です。 「天王寺七坂」のひとつ。 菅原道真を祀る安居神社に通じる坂なので、この名が...
大阪府

天王寺7坂めぐり ①逢坂

安土桃山時代、大阪の上町台地北端に豊臣秀吉によって大坂城が築城され、その後大坂夏の陣で戦功を幕府によって評価され大坂城主になった松平忠明によって城下の寺院を移転・統合、現在の大規模な寺町になったと言われています。 ここが逢坂です。 一心寺の...
大阪府

京橋駅界隈ブラブラ

大阪府の繁華街にある乗換駅としては、キタ(大阪駅・梅田駅周辺)やミナミ(難波駅周辺)および天王寺(天王寺駅・大阪阿部野橋駅周辺)に立地する駅ほどの規模ではないが、一日あたり約59万人(2006年)の乗降客の利用があり、大阪市北東部の玄関口と...
大阪府

新京橋商店街 ビギン京橋

「ビギン京橋」の愛称で親しまれる新京橋商店街。 そのシンボルでありランドマークは、国道1号線沿いの入口に設置された「真実の口」。 ハロウィンを控え飾りつけをする店が増えています。 シャッターのデザインからしておいしそうなホルモン屋、昭和大衆...
大阪府

敬正寺

「敬正寺(きょうしょうじ)」(瓜破東5-5)は、浄土真宗大谷派のお寺。 「天神社」ゆかりの「道昭(どうしょう)」が、大化年間に開基した「永楽寺」遺跡とされている。 永楽寺の本尊五智如来(五輪仏)のうち2体の石像が安置されている。 右側の大き...