100名城築城年代別リスト

戦国時代、日本には3~5万もの城があった。
現在残る天守はわずか12だけ。現存天守の記事を見る

しかし、明治時代までは多くの城が残っていたのだ。
慶長20年(1615)、江戸幕府が一国一城令を発したことで、それまで数万もあった城が一気に約170まで激減する。

幕府は一つの国に一城のみ認め、そのほかの城を廃城にすることで、諸大名の勢力を鎮圧しようとした。
また、武家諸法度を発令し、新城はおろか、許可のない増築も禁止したため、最低限の修復以外、城の工事はなくなった。

さらに太平の世になったことで天守を築くこともなくなり、築城技術は必然的に廃れていった。

江戸時代が終焉を迎えると、幕藩体制を維持する役割を担っていた城も役目を終え、明治6年の廃城令発令後は、ほとんどの城が売却・撤去された。

莫大な維持費がかかることから保存は難しく、取り壊された建造物は木材として破格値で売買され、薪とされた例は少なくない。
姫路城のように、撤去費用すらなく放置されて残った天守もあれば、松本城のように、文化的価値を見出した地元有力者の尽力により守られた天守もある。

それでも、廃城令後、60以上現存していた天守は、徐々に姿を消し、20天守までに減少。
昭和20年の第二次世界大戦の空襲で、水戸城、名古屋城、大垣城、和歌山城、岡山城、福山城、広島城の7天守が焼失し、翌年松前城が火災で焼失したため、12天守だけになってしまった。

幾多の危機を乗り越えて生き残る、幻の天守を見に行こう。

100名城選考で落選した城郭
高崎城 |富山城 |郡上八幡城 |小倉城 |中津城

三大山城
高取城 |岩村城 |備中松山城

戦国初期の八大名城
春日山城 |一乗谷城 |七尾城 |小谷城 |井ノ口城(稲葉山城) |要害山城 |観音寺城 |信貴山城

世界遺産の城
姫路城 |二条城 |首里城 |今帰仁城 |中城城 |

100名城築城年代別リスト

太字は合戦の合った城

弥生時代
吉野ヶ里遺跡

飛鳥時代
665年   大野城
7世紀後半?  鬼ノ城

奈良時代
724年     多賀城

平安時代
平安時代末期 足利氏館

鎌倉時代
13世紀頃   今帰仁城
1332年    千早城
1334年    根城
14世紀後半  中城城

室町時代
1469年    金山城
15世紀後半  一乗谷城
1471年?   観音寺城
16~18世紀  根室半島チャシ跡群
1504~28年頃 七尾城
1508年    長篠城
1519年    武田氏館
1523年    小谷城
1535年    湯築城
1537年    犬山城
1547年修改築 高遠城
1551年    吉田郡山城
1558~70年  岐阜城
1560年    鉢形城
1560年頃   松代城

安土桃山時代
1573~92年  春日山城
1575~1660年 岩村城
1576年    安土城 |丸岡城
1583年    金沢城 |上田城
1584年?   八王子城
1585年    高取城
1586年    徳島城
1588年    高松城 |松阪城
1589年    広島城 |人吉城
1590年    掛川城 |箕輪城
1590年代   甲府城
1591年    岡崎城
1592年    名護屋城
1592~1600年 竹田城
1593~94年  松本城
1596年    岡城 |宇和島城
1597~98年  岡山城 |大分府内城
1598年頃   新発田城
1600年    仙台城 |月山富田城
1601年    津和野城姫路城 |岩国城 |高知城 |福岡城 |熊本城
1601年?    鹿児島城
1602年    鳥取城 |今治城

江戸時代
1603年    久保田城
1604年    彦根城津山城 |萩城
1607年    駿府城 |松江城
1608年    佐賀城
1609年    高岡城|篠山城
1610年    大洲城
1611年    弘前城 |佐賀城 |伊賀上野城
1614~15年  島原城
1619年    明石城 |和歌山城 |福山城
1620年    大坂城
1623年    山形城
1625年    水戸城
1626年    二条城
1627年    松山城
1629~32年  白河小峰城
1633年    小田原城
1637年    江戸城
1639年    若松城
1642年    丸亀城
1643年    二本松城
1648年    赤穂城
1651年    川越城
1681年    備中松山城
1686年    飫肥城
1704年    平戸城
1715年    首里城
1850年    松前城
1857年    五稜郭

クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">