雨に咲く花、住之江公園


雨の似合うシーズンになりました。

雨に濡れながらやさしい姿を見せるアジサイ。

原種は日本に自生するガクアジサイ。

紫陽花の花には両性花と装飾花との2種類があります。

濃いブルーの小さな花々が密集している中央部分が両性花といい、私たちが花と目視で認識できる周囲を囲う方は装飾花。

カシワバアジサイ

葉の形がカシワに似ていることが、和名の由来。
葉には切れ込みがあり、秋には紅葉する。

ヒペリカム・カリシナム(西洋キンシバイ、ヒメキンシバイ)

ちょうど初夏から梅雨にかけてよく見かけるようになりますだからでしょうか…

雨がとても似合うような気がします。

この時期よく見かけるキミガヨラン、フウの実も沢山落ちています。

一段と緑を濃くした森、雨の止みまのちょいの間の散策。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">