サボテン マミラリア


マミラリアとは多肉植物のサボテンの種類のひとつで、下位分類は400を超えるという説もある、とてもメジャーなサボテン。

形状は球体か細長い円筒形で、多くはメキシコ原産です。
本体の表面のイボからトゲが生えており、触っても痛くないトゲが外に向いていないタイプの種類もあります。

4月から夏に開花します。

株分け、銅切り(挿し木)、種まきで増やすことができます。

mamilla はラテン語で「乳首」。
ふわふわのトゲの中はtubercle(イボ)がよく発達していることに由来しているんだとか。

水が少なく乾燥した厳しい大地でたくましく育つサボテンの花言葉は「枯れない愛」です。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">