春呼ぶ 伊良湖菜の花ガーデン


1月中旬から3月下旬にかけて、渥美半島のいたるところで1千万本を超える菜の花が咲き誇り、いたるところで黄色い絨毯を敷きつめたような菜の花畑が現れます。

その期間、「伊良湖菜の花ガーデン」をメイン会場に、渥美半島一帯で「渥美半島菜の花まつり」が開催されます。

巨大な菜の花畑の迷路や菜の花刈りを楽しめたり、一帯の飲食店ではそれぞれに趣向をこらした菜の花を提供するなど、渥美半島全体が春の訪れを喜ぶワクワク感に満たされます。

菜の花は、早咲き・中咲き・遅咲きと分かれて植えられていて、開花期には切れ目なく菜の花を楽しむことができます。

幸せを呼ぶ菜の花ポストも登場。

ポーズをとったり楽しんでいます。

メイン会場の伊良湖菜の花ガーデンへは港から無料シャトルバスが運行。

片道約5㎞あり、雪か帰りのどちらかを散策に充てることも可能。

歩くルートはほとんどアスファルト道、途中1カ所だけ急な階段があるがあとは平たん路。

メイン会場の中でも、一番オススメの場所が菜の花畑の真ん中にある“河津桜”。

2月下旬〜3月初旬になると桜が開花し、菜の花の黄色と桜のピンク色のコラボレーションが楽しめます。

5本中3本は災害で枯れてしまったとか、残念。

小さな白い花が彩を添えています。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">