曇り空に映える安藤忠雄の技


クロード・モネ作「睡蓮(水の習作・一朝)」 200㎝×1275㎝ほぼ原寸大>

有名で馴染みのある綺麗な陶板画と安藤氏の建築物にわくわくしながら。

打ちっぱなしのコンクリートが直線的に広がり、ヨーロッパの美術館を彷彿させる『京都府立陶板名画の庭』は、日本が誇る建築家 安藤忠雄氏の設計によるもの。

曇り空にくっきり浮かび上がる打ちっぱなしのコンクリートの世界。

この種の美術展示施設としては、世界初のものである。

展示されている絵画は世界の名画8点が選ばれており、内4点は元々1990年の国際花と緑の博覧会の為に制作され、安藤忠雄の設計によるパヴィリオン『名画の庭』に展示されていた。

残り4点は、この施設の為に作られたものである。 制作は、大塚オーミ陶業株式会社の信楽工場で行われた。

これらの陶板画は、堺屋太一の企画発案により、所有者であったダイコク電機取締役、栢森新治より京都府に寄贈されたもの。

オープンエアの建物は、安藤忠雄の設計により平成6年(1994年)3月に完成した。

ウォーターカーテンの壁の苔が何とも言えぬトーンを見せる。

安藤忠雄の世界
頭上に広がる秋
秋真っ只中、高く流れる雲が気持ちいい。 安藤忠雄建築で秋の空を楽しむ。 大阪府立 … 続きを読む →

西日本最大級!海辺の巨大美術館 兵庫県立美術館
2002年に開館した兵庫県神戸市「HAT神戸」にある美術館。 愛称は「芸術の館」 … 続きを読む →

古墳を模したといわれる 近つ飛鳥博物館
近つ飛鳥博物館はエリア全体が遺跡博物館ともいわれる陵墓・古墳の宝庫「近つ飛鳥」の … 続きを読む →

没後20年 菜の花忌の準備万端
今年は司馬遼太郎の没後20年にあたる。 御存じの通り彼の命日2月12日は 「菜の … 続きを読む →

三角形という大胆な形状 坂の上の雲ミュージアム
司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』をテーマにしたミュージアム。 コンクリートとガラス … 続きを読む →

安藤忠雄の世界 大阪文化館・天保山
サントリー創業90周年を記念し、佐治敬三氏が大阪に芸術や文化と親しめる空間、そし … 続きを読む →

安藤忠雄の世界 TIME’S
建物は京阪・地下鉄三条駅より三条大橋を渡り、少し歩いた先にかかる三条小橋西詰に建 … 続きを読む →

安藤忠雄の世界 ユニバーサルシティ駅
相対式ホーム2面2線を持つ地上駅、橋上駅舎を有しており、建築家の安藤忠雄の設計に … 続きを読む →

安藤忠雄の世界 京都陶板名画の庭
「京都府立陶板名画の庭」は歩きながらミケランジェロやモネ、ルノアールの名画が間近 … 続きを読む →

風の教会
兵庫県神戸市の六甲山の頂き近くに立てられた教会堂、通称・風の教会。 大阪府茨木市 … 続きを読む →

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">