食虫植物 咲くやこの花館


パフィオペディルム

地上に根を下ろす地生蘭もしくは半着生蘭であり、洋ランでは少数派に属する。
また、袋状の花弁が食虫植物を思わせるため、虫を取ると良く言われるが、事実無根である。

「洋」ランのイメージが強いが、日本での栽培の歴史も浅くはなく、歴史的に水戸徳川家のコレクションが有名。

花言葉

思慮深い・官能的・優雅な装い・気まぐれ・変わり者・変わりやすい愛情・責任感の強い人。

ネペンテス・アルボマルギナタ

マレーシア、ボルネオ島、スマトラ島に分布する小~中型のネペンテスで、標高1000m以下の林床などに自生する低地性種。

ネペンテス・トルンタカ

ネペンテス・ウェントリコサ

ハエトリグサ

北アメリカ原産の食虫植物。
別名、ハエトリソウ、ハエジゴク。

葉を素早く閉じて獲物を捕食する姿が特徴的で、ウツボカズラと並ぶ有名な食虫植物。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">