マッサマンカレー 民博レストラン

民博ではとりあえず腹ごしらえから。

ここのレストランはエスニック料理で有名だ。

今回はマッサマンカレーをいただいた。

マッサマンカレーは、じゃがいもと鶏肉をホロホロに煮込んだ、タイカレーの一種。

タイカレーと聞くと、「辛みが前に出た味」というイメージを持っている方も多いでしょうがカルダモンやシナモン、クローブといったスパイスをふんだんに使っているマッサマンカレーにはむしろ上質な甘みがあります。

これらのスパイスは、タイカレーであまり使われることがなく、マッサマンカレーを今まで体験したことのない味わいにしていると言える。

また、ココナッツミルクやピーナッツを使っているため、濃厚なコクと芳醇な香りが感じられ、それらがジャスミンライスと絶妙にマッチします。

ちなみに「マッサマン」とは「イスラム教の」という意味。
宗教上の理由から豚肉を食べられない彼らは代わりに鶏肉を用いました。

この鶏肉もうま味のある下味づくりに貢献しています。

また、手軽に味わいたいという向きにはネットで調達という方法を。

マッサマンカレーをネットで調達。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">