あらしの跡 万博記念公園

台風21号から20日経つ、民博へ行くべく万博記念公園を訪れた。
連休最終日でもあり、お祭り広場などでは大勢の家族ずれの楽しむ姿が見られた。

現在公園は日本庭園の一部と太陽の塔以東が公開されているのみ、唯一中津道のみが通行可能であった。

ソラードへの入り口、たくさんの倒木とチェンソーのけたたましい音が響く。

紅葉谷方面へも通行不可、仕方なくここから引き返す。

「中央休憩所」のほぼ中央部から見た、「心字池」と「築山」の景色、特に普段と変わった様子は見受けられない。。

洲浜(中世庭園地区 鎌倉・室町時代 12世紀から16世紀)の様子。

現在の万博記念公園は「花の丘」「西大路のプラタナス」周辺や「西口ゲート」「北口ゲート」は閉鎖されていますが、「中央口ゲート」「日本庭園前ゲート」「東口ゲート」は営業しています。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">