中之島公園のバラ 咲きはじめ

バラはまだかいなと、はやる気持ちを抑えきれずバラ園を訪れたがまだまだ蕾で、咲いているものを捜し歩かなければならない状態だ。

ホワイト セシル ブリュネ
花色は、クリームがかった白色。

花形は剣弁で、ポンポン咲きになり、小さな花をたくさんつけます。

ティー系のさわやかな香りがある。

ミセス チャールズ ランプロウ

数々の白ばらの名花を生み出してきたハイブリッド・パーペチュアル種「フラウ カール ドルシュキー」の子供。

自身もグレイパールなどの名花を誕生させていて、歴史的にも重要な立ち位置にいます。

花は上品なクリーム黄色、カップ状の花から半剣弁抱え咲きの花へと咲き進んでいきます。
ティー香があります。

荒城の月

花色は明るい黄色で、つる性・大輪の剣弁高芯咲き。
花付きが良く繰り返しよく咲くため、長い間楽しめる品種。

メアリー マグダレン

イングリッシュローズの中でも特に好きという愛好家が多い『メアリー マグダレン』

花の咲き初めから、刻々とその表情を変えて楽しませてくれる薔薇。
「定点カメラ」になってじっとその様子を見ていたい...

そんな気持ちにさせてくれる メアリー マグダレン。

スパニッシュ ビューティー

ピンクのつるばらの名花、弁端が大きく波打つ、優雅な花と「シャトー ド クロブージョ」譲りの甘美な香りにいつも魅了されます。

枝数が少なめである欠点はあるものの、比較的早咲きで、伸長は良く、窓廻りやパーゴラなどに素晴らしい植栽効果を発揮します。

ブライダルピンク

銘板の撮影を間違えたかな。

オールド ブラッシュ

四季咲きバラ誕生に大きく貢献した品種で60日に一度は咲く「庚申(コウシン)」の名の由来ともなりました。
実際には60日よりも速いペースで咲き続けます。

最良の花壇用品種でもあり、秋の花はローズ色がかる微妙なタッチで、なお一層美しい。

銘板の撮影を忘れてしまった、かわいい花色です。

同じ思いの人がいるようで、まだもう少し先だねと言葉を交わしながらの撮影でした。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">