春を待つ 長居植物園2


まだまだ冬の気配の植物園、あちこちと春を探してみる。
小池のほとり、クリスマスローズを見つけた。

渓流のほとりではニホンスイセンが咲き誇る。

撮るならやはり逆光だ。

シャクナゲ園の向こうには蠟梅がさいていた、春を待ちかねたカメラマンが群がる。

ジュウガツザクラも頑張っている。

山茶花は花盛り。

ユキヤナギが気を付けてみないと見逃すほどのかぼそさで咲いている。

ギョリュウバイ、冬から春にかけて、赤や、ピンク、白色の小花が枝に沿ってたくさん咲く。

ニュージーランドとオーストラリア南東部原産。
蜂蜜の蜜源としても好まれ、蜂蜜はマヌカハニー(英: Manuka honey)と呼ばれている。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">