司馬遼太郎記念館 菜の花


菜の花忌も終わり、間もなく1ヶ月になろうとしているが菜の花ロードの菜の花はまだ健在です。

遠景の黄色い服を着た人たちがボランティアで毎日花の世話をしています。

リヤカーに水を積んで水やりをして歩きます。

司馬さんの書斎の前はたくさんの花で埋まっています。

ふりむけば 又咲いている 花三千仏三千 司馬遼太郎

司馬さんが1986年に書いた碑文、閉鎖された大阪府河内長野市の施設から返還され記念館の庭に据えられている。

花いっぱい、仏さまいっぱいの風景。

市民を楽しませている菜の花だが月末には撤収される。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!