マクロの世界


住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は2001年4月に開館。

ここは「住まいの歴史と文化」をテーマにした、日本で初めての專門ミュージアムです。

住まい情報センターのビルの9階「なにわ町家の歳時記」は、江戸時代のフロア。
天保初年(1830年代前半)の大坂の町並みを実物大で復元しています。

8階「モダン大阪パノラマ遊覧」は、明治・大正・昭和のフロアで近代大阪の住まいと暮らしを模型や資料で展示。

「モダン大阪パノラマ遊覧」は住まいの近代化と市民生活の諸相を精巧な模型で紹介。

ここがまさにマクロの練習にぴったりの場所だ。

どの位置から、どの人形を主役にするのか。

絞り開放での被写界深度の浅さをどう活かすのか。

ポジションの微妙な変化で写真は大きく変わってしまう。

今日はここでトレーニングした後、大阪城梅園に向かった。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!