早朝の散歩道


秋雨前線の影響で中々天候に恵まれません、久しぶりのつかの間の晴れ間、お気に入りの散策路をたどる。

高速道路の高架下の歩道、差し込む斜光が好きです。

小さな木橋を渡るとせせらぎのある散歩道です。

国道わきの車屋さんの駐車場もまだ時間外です。

国道を渡ると古い家並みが続く。

懐かしい看板です。
この字読めますか、錺工店。

「ほうこう」と読みます。
錺は、訓読みでは「かざる」とも読み、金属へ加工・細工することを意味しています。

単に板金やというより何か技術を感じさせますね。

最近は新しいマンションも建ち始めています。

そんなレトロな散策路が大きです。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!