橿原考古学研究所・附属博物館


奈良県内の遺跡から出土した貴重な資料などを展示している博物館です。
今日は畝山が少しガスっています。

奈良県立橿原考古学研究所は、奈良県橿原市畝傍町に設置された県立の埋蔵文化財調査研究機関。

奈良県に属する機関。
現在まで存続している公的な埋蔵文化財研究機関としては最も古い歴史を持つ。

橿考研(かしこうけん)と略されることもある。

昭和13(1938)年に行われた橿原遺跡の発掘調査を契機に創立された「橿原考古学研究所」は、今年で80周年を迎えます。

これを記念して、橿原考古学研究所附属博物館では、考古学・古代史研究の新たな1ページを切り開いた貴重な資料を選び、80周年記念特別展「古代の輝き-日本考古学と橿考研80年の軌跡-」が開催中です。

春季・秋季の2回にわけて実施され、開催中の春季展では、旧石器時代~古墳時代中期までの資料を、秋季展(10月6日~11月25日)では、古墳時代後期、飛鳥・奈良時代を中心とした資料が展示されます。

日本歴史を再発見・再構築し、広く伝えてきた橿原考古学研究所。その80年の歩みに触れられる、充実した内容です!

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!