日本一の絶景夜景ポイント 東大阪JC


東大阪市役所は、24階建て、高さ115.8メートルの建物。

東大阪市荒本にあり、22階には大阪の街を一望できる展望ロビーが設けられています。

現在18寺15分、トワイライトタイムまで約1時間あります。

東大阪ジャンクションでは、阪神高速東大阪線と近畿自動車道が交叉しています。

前方が大阪市内、後方が奈良方面、左が近畿自動車道大東鶴見IC方向、右が八尾IC-4b4 >、

展望ロビー内部、22階展望ロビーからの撮影は原則禁止となっておりますが、南側、東大阪JCT方面のみの撮影はできます。

ただ、JCTの撮影ポイントは前方の狭い窓の範囲、人二人が限度。
今日は奈良から来たという青年と二人。

19寺40分、トワイライトタイム真っ最中。

映り込みが激しく、奈良の青年にブラインド用の布を借りる始末でお粗末。

絞りF13、シャッタースピード25秒。
走行中の車のライトの光跡を楽しんでいます。

日本でも、こんなにJCが綺麗に見える場所はここしか有りません。

JCTマニア垂涎の夜景ポイントです。

撮影ポイントが狭いので、行くならば平日がお薦め、誰も居なくて貸切ってのよく有るそうです。

WBを色々と変えたり、結構楽しめる。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!