春の使者


今年の冬は特に寒さが厳しく、春を待ちわびる心はせつないほどであった。

ここ数日少し春らしくなったかなと感じていたある日、庭にフキノトウを発見。
いよいよ春が来たとの意を強くした。

調べてみるとこのフキノトウは雄株のようだ。
フキノトウは雌雄異花であり、雄株の花は黄色っぽく見えるのに対し、雌株の花は白く見えますので、遠くから見ても区別できます。

万葉集の
「明日よりは 春菜(わかな)採まむと 標めし野に 昨日も今日も 雪は降りつつ」

の山部赤人の歌にある「わかな(若菜)」は、セリやノビルなどとともにフキノトウも意味していると言われています。

関連記事


≪バスツアー/テーマのある旅特集≫クラブツーリズムお勧めツアーこちら!